子供の教育で強制をするは避ける

子供の教育で大切なことは、強制をやめることです。
強制して勉強をさせようとすると、子供は苦痛を感じて、勉強嫌いになってしまいます。
子供の時に、勉強嫌いになるとそれが後を引いて、大人になってからも勉強しなくなることが多いです。
どんな子供でも、好奇心を持っているのでそれを刺激することで、自然に勉強好きな子にできます。
今はネットがあるので、どんなことでも調べやすいです。
子供はいろいろなことに疑問を持ちます。
その疑問を自分で解決できない時は、親に質問することが多いです。
質問した時に、そんな馬鹿げたことをたずねてと叱るのはよくありません。
子供と一緒にその疑問を解決するようにしましょう。
ネットに書いてあることは、大人向けの内容なので、それを自分で読んで子供向けに言い直して、伝えるようにします。
強制が起こりやすいのは、何かを覚える場合です。
例えば、英単語を覚えさせようとします。
機械的にそれを覚えるのは大人でも苦痛です。
実際に単語を使いながら、覚えるようにしましょう。

Copyright(c) 教育 All Rights Reserved.